プロポリスというのは、ミツバチが樹木の樹液を集め、自らの唾液とあわせて作り出す物質です。
唾液と混ぜる事でワックス状になり、巣の入口や内部を補修する時に使いますが、高い抗菌力が巣の中を無菌状態にするという効果もあります。

プロポリスの原産国は日本以外にもたくさんあり、中でもドイツ製のプロポリスは高品質な事で知られています。
日本では健康食品として扱われますが、ドイツではプロポリスを医薬品として認可しています。
ドイツは医薬品の先進国とも言われているように、品質を見極める基準がとても厳しい事でも知られています。
つまりドイツで認可されているプロポリスは、品質や安全性も保証されているので、安心して選べるのです。

ドイツのプロポリスの中でも特に注目したいのが、レホルム製品のプロポリスです。
ドイツは品質基準がとても厳しいのですが、さらに厳しい基準を設け、残留農薬や添加物を徹底排除した製品だけが、レホルム製品として認められます。

ドイツ製のプロポリスもピンキリですが、安全性と品質を重視して選ぶ時には、レホルム製品のプロポリスがおすすめです。
世界でも認められている上質なプロポリスという事もあって、価格は若干高めですが、有効性も認められています。